CATEGORY

小説

芥川龍之介賞と直木三十五賞の新選考委員・松浦寿輝ってどんな作家?

9月18日に芥川賞・直木賞の新選考委員が決定しました。 新たに加わったのは角田光代氏と松浦寿輝氏。 角田光代氏は言わずと知れたベストセラー作家で誰もが納得のいく選任だったとは思いますが、松浦寿輝氏については知らない人も多いのではないのでしょうか。 今回は作家・松浦寿輝について調べてまとめてみようと思います。 作家・松浦寿輝の略歴・データ 名前 松浦寿輝(まつうらひさき) 生年月日 1954年3月1 […]

本や小説を読んだときに絶対に忘れないおすすめの読書術

みなさん本を読むとき速読派ですか、熟読派ですか? 速読にしろ遅読にしろ読んだ内容をすぐに忘れてしまうのでは意味がないですよね。 実はこの問題、僕自身もかなり悩んでいて長年色々と試行錯誤していました。 参考になりそうな読書術の本とかも結構読みましたね。 そもそも読んだ本を忘れないようにする読書術なんかあるのか?というところから考えたりもしました。 実感としては、あるとも言えるしないとも言えるというと […]

【10選+α】KindleUnlimitedに登録したのでおすすめの小説を紹介してみる

本が読み放題になるKindleUnlimitedというサービスに登録しました! 読める本は限られているわけですが、僕がこれなら登録しても良さそうだぞと思うきっかけになった本の数々を紹介してみようと思います。 KindleUnlimitedとは? KindleUnlimitedは小説や漫画など、KindleUnlimitedに登録されている本が読み放題になるサービスです。 30日間は無料で利用でき、 […]

『御手洗潔シリーズ』の読む順番とおすすめ作品!

先に言っておきますね。 御手洗潔シリーズはまだ完結していませんよ!! 御手洗潔シリーズの読む順番 1.占星術殺人事件 2.斜め屋敷の犯罪 3.御手洗潔の挨拶(短篇) 4.異邦の騎士 5.御手洗潔のダンス(短篇) 6.暗黒坂の人喰いの本 7.水晶のピラミッド 8.眩暈 9.アトポス 10.龍臥亭殺人事件 11.御手洗潔のメロディ(短篇) 12.Pの密室(短篇) 13.最後のディナー (短篇) 14. […]

法水麟太郎シリーズの読む順番はこれ!『黒死館殺人事件』は何番目?

日本の三大奇書と呼ばれるうちの一冊。 『黒死館殺人事件』 この作品に出てくる探偵、法水麟太郎は国内古典を代表する有名な探偵の一人なので、覚えておくといいかもしれません。 さて、三大奇書の一冊に数えられた『黒死館殺人事件』ですが、実はシリーズ的には3作目にあたります。 三大奇書がどんなものか確かめたい!というだけならシリーズ全てを読破する必要はないです。 そもそもこのシリーズを今から読もうと思って読 […]

このシリーズはこの順番で読め! 有名古典ミステリ読む順まとめ

読みたいシリーズは決まっている! でもどれから読めばいいか分からない! いいかげんにしてくれ、いったいどれから読めばいいんだ! という怒りに任せて「○○ 読む順番」と検索ボックスにぶち込んだあなたへ。 漫画みたいに「○NE PIECE 1」とか「2」とか番号振っててくれりゃあ分かりやすいのに…その気持ち分かります。 海外で「~殺人事件」みたいなタイトルの付け方がスタンダードだったせいで、その影響は […]

【感想・考察】宮内悠介『カブールの園』

第156回芥川賞受賞作には山下澄人『しんせかい』が決まりましたが、 その他の候補作も忘れてはいけません。 加藤秀行『キャピタル』 岸政彦『ビニール傘』 古川真人『縫わんばならん』 宮内悠介『カブールの園』 山下澄人『しんせかい』 宮内悠介『カブールの園』は、惜しくも受賞を逃してしまった芥川賞候補作でした。 『しんせかい』読めやって話なんですが、図書館の予約が全然回ってこないんです…。 『カブールの […]

【感想】『世紀のラブレター』が想像以上に変態だった

『世紀のラブレター』という本を何かの書評欄で知って読んでみたのです。 商品紹介には興味深い文句が並んでいました。 甘える裕次郎、渇望する鳩山一郎、死を目前に想いを託した特攻兵や名将たち。平民宰相は妻の不貞をかこち、関東軍参謀はその名を連呼した。 いやあ、有名人ってラブレターも公開されてしまうんですね! 本当になんというか、変態でした。 『世紀のラブレター』とは? 本書は政治家や文豪など、誰もが知っ […]

ビブリオマニアという人種はとかく生きづらいもの

諸君は、ビブリオマニアを御存じであろう乎? 御存じない。 それは大変残念である。 そして諸君は偉大なる(以下略 きっとビブリオマニアなら、この書き出しが坂口安吾『風博士』の冒頭だとすぐに分かったことでしょう…。 僕自身はビブリオマニアだなんて畏れ多くて名乗れたもんじゃありませんが、今回はビブリオマニアってやつを紹介してみることにしましょう。 ビブリオマニアの生態 ビブリオマニアとは? 厳密に分ける […]

『ミス・マーブル』シリーズの読む順番とおすすめを紹介!

『エルキュール・ポアロ』シリーズの記事は書いたのですが、『ミス・マーブル』シリーズはまだでした。 こちらですね。 いやもう、この人は本当に他作すぎる! いったい何作書いているんだ! そして誰もいなくなれ! 『ミス・マーブル』シリーズ読む順番 ☆1.牧師館の殺人 2.書斎の死体 3.動く指 ☆4.予告殺人 5.魔術の殺人 6.ポケットにライ麦を ☆7.パディントン発4時50分 8.鏡は横にひび割れて […]