ドラマ『オトナ女子』の動画が無料で視聴可能な公式配信サイト!

FOD

篠原涼子吉瀬美智子が出演するドラマ『オトナ女子』ですが、無料で視聴するにはどのサイトやサービスを利用すればいいのでしょうか。

今回はパソコンだけでなくスマホやタブレットでも視聴可能なネットの動画サービスによる方法を紹介します。
さらに条件に当て嵌まる人は1話から全話無料で視聴することも可能です!

FODプレミアム

『オトナ女子』を無料で視聴する方法

『オトナ女子』はフジテレビ系列で扱いのあるドラマになります。

フジテレビ系列の動画配信サービスといえば、最近はFOD(フジテレビオンデマンド)が話題です。
放送中作品の見逃し配信なら最新話は期間限定で完全無料、それ以外でも登録すればプレミアム対象作品は見放題になります。

その他にも以下の例のように期間限定で無料になっている作品はあるので、要チェックです。

画像例:パパ活

多くの作品はこうした期間限定にはなっていないのですが、たいていのドラマは登録することで1話からすべて視聴可能!
『オトナ女子』もそれに該当します。

お金がかかるのでは?と思われるかも知れません。
通常であれば、FODの登録には月額888円がかかってしまいます。

ですが、FODでは現在初回2週間無料キャンペーンをやっています!
もちろん無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません!

これが無料で視聴可能な方法というわけですね。

このようにプレミアムと書いてある作品が見放題の対象になっています。
ちょっと不親切ですが、登録していない方は「見る」ボタンが「購入する」ボタンになっています。

FOD(フジテレビオンデマンド)では、以下のような作品も見放題です!

こんな作品も見放題!
  • 『ぼくは麻理のなか』(主演:吉沢亮、池田エライザ)
  • 『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』(主演:知英)
  • 『カラマーゾフの兄弟』(主演:市原隼人、斎藤工、林遣都)
  • 『絶対零度~未解決事件特命捜査~』(主演:上戸彩、宮迫博之)
  • 『すべてがFになる』(主演:武井咲、綾野剛)
  • 『不倫食堂』(主演:田中圭、安達祐実)など…

気になった作品は無料期間を活かしてどんどん視聴していきましょう!

また、作品や時期によって全話登録不要で無料配信していたり、配信終了していたりするので、まずは自分の視たい作品がどういう状態になっているのかを確認してみてください。

ちなみにFODに登録すると、ドラマのついでに雑誌も読み放題になります。
以下のページで読み放題になる雑誌を一覧化しているので、チェックしてみてください。

ドラマを見なくても読んでいる雑誌が2冊以上あれば元が取れる計算です。

『オトナ女子』とはどんなドラマ?

作品概要

いくつになっても“女子”でありたい。“オトナ”になっても“女子”であることを諦めない。仕事も恋も経験してきたけれど、まだ本当の相手に出会えていない。
木曜劇場『オトナ女子』は、本当の幸せを探し続ける40歳の女性3人が、だめな男に振り回されながらも時に傷付け合い、励まし合いながら、“幸せ”をつかむべく、奮闘していく物語。
いつまでも美しくありたいと努力し、年齢に関係なく、生き生きと輝き続ける、現代アラフォー女性のリアルな姿を中心に、それを取り巻く人たちの人間模様を描き、恋でも仕事でも幸せになりたい“女子のリアルをすっぴんにする”『オトナ女子』。是非お見逃しなく!

出典:FOD(フジテレビオンデマンド)

主要キャスト一覧

主要出演者
篠原涼子
吉瀬美智子
鈴木砂羽
谷原章介
江口洋介

『オトナ女子』の各話概要

『#1 2015/10/15放送 幸せを掴みたい!!私は女子を諦めない』

作品概要

40歳独身の中原亜紀(篠原涼子)は、恋愛アプリを手がける会社のキャリアウーマン。デビューを目指す年下のミュージシャン・伸治、愛猫のちくわと暮らしている。しっかり者だが恋愛では相手に尽くしすぎてしまい、なかなか幸せをつかめないでいた亜…
続きはFODで

視聴期限

配信期間:~2018年10月14日 23時59分

『#2 2015/10/22放送 恋と人生の大逆転』

作品概要

亜紀(篠原涼子)は、脚本家の高山(江口洋介)にアラフォー向け恋愛アプリの監修を引き受けてもらうことに成功する。が、年下の恋人・伸治(斎藤工)に振られたショックからは立ち直れないでいた。萠子(吉瀬美智子)とみどり(鈴木砂羽)は、失恋…
続きはFODで

視聴期限

配信期間:~2018年10月14日 23時59分

『#3 2015/10/29放送 不器用すぎる私達』

作品概要

亜紀(篠原涼子)は、高山(江口洋介)の担当編集者でもある池田(平山浩行)から地元の秋祭りに誘われる。だが、そこで亜紀が見たのは、子連れの女性と仲良さそうに話す池田の姿だった。亜紀は、萠子(吉瀬美智子)とみどり(鈴木砂羽)に、池田は…
続きはFODで

視聴期限

配信期間:~2018年10月14日 23時59分

『#4 2015/11/5放送 這い上がる40歳!!』

作品概要

亜紀(篠原涼子)は、高山(江口洋介)の担当編集者・池田(平山浩行)から、結婚を前提とした交際を申し込まれた。それを知った萠子(吉瀬美智子)やみどり(鈴木砂羽)は、体の相性が大事、時間をかけて愛を育む余裕はない、などと勝手なことを言…
続きはFODで

視聴期限

配信期間:~2018年10月14日 23時59分

『#5 2015/11/12放送 大人のキス』

作品概要

亜紀(篠原涼子)と池田(平山浩行)は交際を続けていた。順調すぎで逆に不安を覚えているという池田に、愛とは決して後悔しないこと、前を向くしかないと助言する高山(江口洋介)。
萠子(吉瀬美智子)のフラワーショップにやってきた栗田(谷原…
続きはFODで

視聴期限

配信期間:~2018年10月14日 23時59分

『#6 2015/11/19放送 ついに反撃開始!!』

作品概要

亜紀(篠原涼子)の会社・フルテージに雑誌の取材が入った。がやってきたカメラマン・里中(前川泰之)は、無遠慮な振る舞いで亜紀たちを困惑させる。そこに高山(江口洋介)から、亜紀に会いたいという連絡が入る。亜紀が高山を訪ねてカフェ『cald…
続きはFODで

視聴期限

配信期間:~2018年10月14日 23時59分

『#7 2015/11/26放送 負け女からの逆転』

作品概要

亜紀(篠原涼子)を心配して温泉宿まで駆けつけた高山(江口洋介)。酔って寝ている亜紀を見て、そのまま立ち去ろうとするが・・・。翌日、萠子(吉瀬美智子)と電話をした亜紀は、高山が亜紀のメッセージを見て店を飛び出して行ったことを聞く。亜…
続きはFODで

視聴期限

配信期間:~2018年10月14日 23時59分

『#8 2015/12/3放送 二人きりの夜』

作品概要

亜紀(篠原涼子)は、高山(江口洋介)らの助力もあってモバイルコンテンツ部への復帰を果たす。亮介(吉沢亮)も、社長の栗田(谷原章介)に何度も亜紀の復帰を訴えていたらしい。そこに美和(市川実和子)がやってきて、仕事を辞めようと思ってい…
続きはFODで

視聴期限

配信期間:~2018年10月14日 23時59分

『#9 2015/12/10放送 輝くキス』

作品概要

亜紀(篠原涼子)のマンションに、いきなり高山(江口洋介)がやってくる。応対した亜紀に、「会いたくて・・・」という高山。亜紀は、戸惑いながらも高山を迎え入れるが・・・。
萠子(吉瀬美智子)は、店にやってきた母・絹江(朝加真由美)に、…
続きはFODで

視聴期限

配信期間:~2018年10月14日 23時59分

『#10 2015/12/17放送 これが私の生きる道』

作品概要

亜紀(篠原涼子)は、高山(江口洋介)が執筆していた小説を偶然読んでしまい、大きなショックを受ける。そこには、高山と出会ってからの亜紀のことが綴られていた。池田(平山浩行)は、泣きながらカフェ『caldo』を飛び出した亜紀の姿を見つけ、…
続きはFODで

視聴期限

配信期間:~2018年10月14日 23時59分

まとめ:無料で視聴する方法

FOD(フジテレビオンデマンド)のFODプレミアム(月額888円)の2週間無料サービスを利用しましょう!

FODプレミアム


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/zidori/zidori.xyz/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:662 Stack trace: #0 /home/zidori/zidori.xyz/public_html/wp-includes/template-loader.php(78): include() #1 /home/zidori/zidori.xyz/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/zidori/zi...') #2 /home/zidori/zidori.xyz/public_html/index.php(17): require('/home/zidori/zi...') #3 {main} thrown in /home/zidori/zidori.xyz/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 662