テレビドラマ『大奥』シリーズ(フジテレビ)の見る順番とおすすめまとめ

フジテレビ系のドラマ『大奥』シリーズですが、見る順番に迷ってしまうくらい色んなバージョンがありますね。

もちろん放送順に見るのが一番。
では、どの順番に放送されていたの?ということでまとめてみます。

多すぎるという人にはおすすめをページ下部で紹介しているので、そこまで読み飛ばしてください笑

FODプレミアム

ドラマ『大奥』シリーズの見る順番

前回は以下の記事で『大奥』を無料で見る方法を紹介しましたが、今回はややこしい順番を表で分かりやすくしてみます。

まずは放送日をまとめてみます。

ドラマ『大奥』シリーズの放送日

タイトル 放送日
大奥 2003年6月3日~8月19日
明治篇 2003年9月2日
大奥スペシャル ~幕末の女たち~ 2004年3月26日
大奥~第一章~ 2004年10月7日~12月16日
大奥~第一章~スペシャル 2005年4月8日
大奥〜華の乱~ 2005年10月13日~12月22日
大奥~華の乱スペシャル~ 2005年12月30日
大奥スペシャル〜もうひとつの物語〜 2006年12月29日
第一部~最凶の女~ 2016年1月22日
第二部〜悲劇の姉妹〜 2016年1月29日

ここに映画版が加わるので、見る順番は、以下のようになります。

ドラマ『大奥』シリーズ(映画含む)見る順番

1番目 大奥
2番目 明治篇
3番目 大奥スペシャル ~幕末の女たち~
4番目 大奥~第一章~
5番目 大奥~第一章~スペシャル
6番目 大奥〜華の乱~
7番目 大奥~華の乱スペシャル~
8番目 映画版大奥
9番目 大奥スペシャル〜もうひとつの物語〜
10番目 第一部~最凶の女~
11番目 第二部〜悲劇の姉妹〜

ちなみに話数も多い上に映画版までありますが、これらすべてを先の記事で紹介したFOD(フジテレビオンデマンド)で視聴することができます。

30日の無料期間の間に視聴して解約してしまえば、一切お金がかかりません!

話数が多いので厳しいかもしれませんが、それでも月額888円という数字はレンタルするよりも圧倒的に安く済むはず。
ぜひFODを利用して視聴しましょう!

『大奥』のおすすめのシリーズ

『大奥』はすべてが繋がっているわけではないので、正直なところどこから見ても構いません。

なので、面白いものだけ見たいという人は、以下に紹介するおすすめを参考にしていただければと思います。

視聴率と個人的観点からおすすめを紹介してみます。

『大奥』シリーズの視聴率

※スペシャルを含む視聴率です。

大奥 17.3%
第一章 20.3%
華の乱 18%
2016版 9.6%

見ての通り第一章は20%を超えました。
しかもこの数字は最終話で叩き出すという快挙!

その数字通り評判はかなり良く、後のシリーズや映画版・舞台版などに繋がっていきました。

一方でひどいのは2016年版。
イメージがあまり良くない沢尻エリカを起用した上、男性に媚びたレズシーンなどがあり、『大奥』シリーズの評判を落とす結果に。

沢尻エリカとAKB48の渡辺麻友のレズシーンを見たい方は、2016年版を見るといいと思います。
これは2話しかないので、すぐに見ることができます。

もちろんFOD(フジテレビオンデマンド)で視聴可能。
話数が少ないので無料期間で見て解約することも難しくはないですね。

『大奥』シリーズの無難なおすすめ

『大奥』シリーズは基本的に感動します。
どちらかと言えば女性からの評判が良いシリーズですね。

特にどれがおすすめかと言うと、『大奥』『大奥~第一章~』『大奥~華の乱~』の初期シリーズは視聴率も保っていて、安定して感動できるおすすめ作です。

ただ、上記を見ても分かるとおり2016年版は賛否両論で、特に女性から見ると「最悪」という声も上がっています。

女性ファンが多いのに男性に媚びる演出を入れたのは、本当に悪手でしたね。

なので、未試聴の方はまず『大奥』を視聴してみて、面白かったら続きを視ていくのが良いと思います!

まとめ

・おすすめだけ見たい人は、まず『大奥』を視て自分に合うか確かめる
・沢尻エリカと渡辺麻友の絡みが視たい人は2016年版

映画含む『大奥』シリーズは、全話FOD(フジテレビオンデマンド)で視聴可能です!

FODプレミアム