国内ドラマが視聴できる配信サイトの比較と選び方!おすすめはこの配信サイト!

国内のドラマ放送は基本的に週に1回。

テレビとアンテナさえ引っ張ってあれば、誰でも無料で見ることができるわけですよね。
(テレビ代とかアンテナ代とか受信料とか除いて)

最低限払っている料金に加えて、見たいドラマのためにお金を出すのってどうなんだろう?と思う人がいてもおかしくないと思います。

ネットが発達する以前は他に見る手段がなかったから。
ところが最近ではネット配信が始まり、ドラマは時間通りにテレビの前に座ったり録画したりして見る必要もなくなりました。

お金さえ払えば、ネット配信でいつでも見ることができるからです。
そのお金も月1000円以内がほとんどでリーズナブル。

しかもだいたいが30日間無料とかですよね!
さあここで問題なのが、登録するにしてもどの配信サービスを利用すればいいの?ということ。

今回は「国内ドラマ」にテーマを絞って紹介しましょう。

スポンサーリンク

国内ドラマを見るならこのサイト!

国内のドラマは基本的に放送局主導で製作される場合がほとんどです。
なので、TBSならTBS、フジテレビならフジテレビ、というふうにテレビ局ごとにドラマを持っています。

となるとどうなるのかというと、比較的新しいドラマは自分のとこで配信しようとなるわけですね。

そう、国内ドラマを見るのであれば、ドラマの放送局がどこなのかを確認すれば一発解決です!

現在は主に以下の配信サイトがあります。

国内は利権とか色々あってネット配信に関して世界的に見ても遅れ気味。
なので、ここで紹介しているサイトの中にはそもそも質の悪い配信サイトもありますが、見たいドラマがそこにしかないのであれば仕方ないですね。

しかしこの中には、ある理由によって選ばない方がいい配信サイトがあります。
選び方に関しては後述しているので、気になる方はそこまで一気に読み飛ばしても大丈夫です。

ちなみに期待度の高さや諸々の理由で放送局以外での配信をやっていることもあるので、複数の配信サイトで配信しているドラマもあります。
ただ、テレビ局間で横断して配信していることは稀です。

この中でおすすめを先に言っておくと、FOD(フジテレビオンデマンド)なのですが、とりあえず一つ一つ解説していこうと思います。

FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビの番組だけでなく、海外作品や雑誌・漫画も扱うバランスのいい配信サイト

FODのいいところは、フジテレビのドラマを配信しているだけではないということです。

海外作品に詳しい人はベネディクト・カンバーバッチを知っていると思いますが、彼が主演の『新世界~航海の果てに~』というドラマは各局の配信サイトだけではなく、huluなどの海外産の配信サイトにすら入っていませんが、なぜかFODだけは取り扱っていたりします。
(気になる方は、別記事『【画像有】ベネディクト・カンバーバッチの出演作まとめ | 言の葉の名は。』を参照してください。)

このように思わず「なんで?」と思うような意外性のある作品ラインナップがあったり、100誌以上の雑誌が読み放題という凄まじい内容で月額888円(30日間無料)です。

フジテレビ系のドラマの見逃しを見るのはもちろんなのですが、個人的にはスマホやタブレットで雑誌を読めるのが好印象ですね。

だって読み放題の対象雑誌にメンズノンノ入ってるんですよ…。
個人的にはメンズノンノを200円多く出して買ったら動画見放題・雑誌読み放題がついてきたみたいなイメージなので、いくつか配信サイトに登録していますが、一番元が取れていると思っています。

他にも『週刊ダイヤモンド』『東洋経済』『WIRED』『AERA』『Pen』など100誌以上扱っています。
ただし、一部はLite版(付録なしなど)なので、そこだけは注意ですね。メンズノンノもLite版で、10ページほど少ないです。

おかしいな…動画配信の紹介のはずが…。
もちろん配信作品も豊富なので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

日テレオンデマンド

日テレの番組を扱う配信サイト

正直なところおすすめしにくい配信サイトです。

月額1000円以下見放題の配信サイトが多くあるこのご時世に日テレオンデマンドは都度課金制(1話ごとに料金発生)です。
その上、日テレオンデマンドの番組は一部huluでも配信されているため、日テレオンデマンドに登録するくらいならhuluに登録した方がお得です。

日テレオンデマンドにしか見たい作品がない人向け。

TBSオンデマンド

TBSの番組を扱う配信サイト

月額900円でほとんどの番組が見放題になるTBSの配信サイトです。

TBSドラマもほとんどが最新話の放送から1週間無料で見ることができます。
ただ、TBSオンデマンドの作品は日テレ以上に色んな配信サイトで横断的に配信されています。

TBSオンデマンドのトップでプッシュされている作品ですらAmazonプライムとかに普通に入っていたりするので、作品数の多さ・月額・その他特典を考えればこれもAmazonプライムでいいじゃんって話になっちゃうんですよね。
プライム会員は月間400円(年間一括なら3900)なので、やはりFODみたいな他の要素が欲しいところです。

TBSオンデマンドも視たい作品がTBSオンデマンドにしかない場合に利用しましょう。

ネットもテレ東

テレ東の番組を最新話のみ配信するためだけにあるサイト

こちらは無料で利用できるのですが、基本的にはテレ東の番組を見逃した場合に最新1~2話程度を視聴するためだけにある配信サイトです。
一部広報的な内容を含む短い番組は多く配信されていたりもしますが、それくらいです。

『YOUは何しに日本へ?』はウェブ限定配信オリジナルで結構な数配信されているので、同番組が好きな人にはおすすめですね。

また、テレ東系列はビジネス関係の番組を『テレビ東京ビジネスオンデマンド』にて月額500円で配信中です。
作品数は少ないですが、『カンブリア宮殿』『ガイアの夜明け』などテレビ東京系列のビジネス番組を扱っています。

テレビ東京系は独自性があるので、コスパはともかく作品はここにしかないものを扱っていますね。

テレ朝動画

テレ朝の番組を扱う配信サイト

こちらも日テレと同様の理由であまりおすすめできないサイトです。
都度課金制である上にテレビ朝日の一部のドラマはAmazonプライムなどでも扱っています。

特にドラえもんに関してはテレ朝動画に月額500円でドラえもんのみ見放題のプランがありますが、実はAmazonプライムにもあってこちらの方が他の作品も見れて安いという始末…。

そのためどうしても見たい作品がテレ朝にしかない場合以外は、Amazonプライムなど他の配信サイトの利用がおすすめですね。

利用目的別おすすめ配信サイト

人によって配信サイトに何を求めるのかはそれぞれですよね。
なので、重視する項目別にどの配信サイトを利用すればいいかをまとめてみました。

動画だけでなく雑誌や漫画も読みたい!

ドラマもいいけど雑誌も読みたいし漫画も読みたい。
アニメも視たいし映画も視たいし海外の作品もたまには!という人。

これはもうどう考えてもFOD(フジテレビオンデマンド)以外に選択肢がありません。

最初の30日間は無料なので、合わなければ解約するという手もあります。
期間内の解約には一切料金がかかりませんが、先述した通り雑誌二冊読むものがあるだけで元が取れる月額888円という料金は非常に良心的。

個人的にも今一番アツい配信サイトだと思います。

とにかく安い配信サイトがいい!

ドラマは見たいけど、あまりお金を使いたくないという人。
とにかく出費を抑えてお得に利用したいという人は、作品数も多く様々なテレビ局のコンテンツを扱うAmazonプライムがおすすめです。

TBSオンデマンドの作品。

テレ朝も。

テレビ東京もありますね。

日テレもあったはずです。

これで月額400円。
年間一括で払えばたしか3900円で済みます。

金額も書いてありますが、画像に「prime」という帯がかかっていれば見放題対象作品ですね。

さらに!
もしもあなたが学生であれば、年間1900円でAmazonプライムの恩恵に与ることができます。

AmazonStudent(PrimeStudent)というサービスですが、これは学生の時にしか享受できない最高のサービスで、登録から3年間であれば卒業後も継続して利用が可能なため、Amazonをよく利用する人は絶対に登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

とにかく安さを求めるならAmazonプライム。
学生であれば学生の間しか利用できないStudent会員になるのがおすすめです。

最新のドラマが見たい!

最新話の見逃し配信は各テレビ局の配信サイトを利用すればいいのですが、もしも2話以上見逃してしまい1話から視聴したい時。

まずは他の配信サイトで配信されていないかを確認しましょう。

これは個人的な理由ですが、当然ながらテレビ局に左右されない配信サイトは作品数が圧倒的に多いですし、局をまたいでドラマを扱っています。
一つ一つ登録したり都度課金していくとかなりの料金になりますが、一つの配信サイトにまとまっているならコストパフォーマンスも抜群。

というわけで使い方はAmazonプライム+各局の配信サイトみたいな使い方になるのでしょうか。

お金は気にしないという人は、視たいドラマがどのテレビ局なのかを確認して都度課金していくなどしてもいいかもしれません。

とにかく暇だから作品数で選びたい

もうとにかく暇!という人。
何でもいいから選択肢がいっぱいある配信サイトを選びたい方には、やっぱり動画だけではなく雑誌も読めるFOD(フジテレビオンデマンド)がおすすめですね。

単純な作品数で選ぶのであれば、U-NEXTが間違いなく一番だとは思いますが、U-NEXTは月あたり1990円もかかってしまうので、毎日でも視るような人じゃないと元を取ったように感じないかもしれません。

ただ、U-NEXTはその分、他で扱っていない作品や比較的新しい作品も取り扱っていたりするので、人によっては見逃せない配信サイトであることは確かですね。

R-18の作品を扱うのもU-NEXTだけなので、U-NEXTしか選択肢がないという人もいないことはないのかもしれません。(だから高いのかな…)

とりあえず作品数は豊富なので、31日間無料キャンペーンを利用してお試し登録してみましょう。

まとめ

僕自身も結構ドラマを見る方なので、色んな配信サイトに登録しています。
参考までに僕が登録している配信サイトを記載しておきましょう。

FODは主に雑誌用と国内ドラマ用。一部海外ドラマも含みますけどね。

ネトフリは海外版の方で紹介する予定ですが、オリジナルの海外ドラマが多いので。
Amazonプライムはプライム会員に登録するついでに海外ドラマとかアニメとか見ています。

huluは一時期解約していましたが、気になっていた洋画が一気に入ってきて再契約しました。

4つも登録していますが、一応僕の中で住み分けはできています!笑
今回は国内ドラマ配信サイトを選ぶということなので、個人的にはFOD(フジテレビオンデマンド)Amazonプライムをおすすめしておこうと思います。