【画像有】ベネディクト・カンバーバッチの出演作まとめ!視聴可能な配信サイトも紹介

ベネディクト・カンバーバッチに惚れてしまったファンの方々のために、出演作と視聴方法をまとめてみることにしました。

ドラマ・映画・ドキュメンタリー問わず主要作をまとめています。
日本でまったく放送される気配のない作品や、言及しなくてもいいかなーという作品は省いています。

逆にどうやって見るのそんなの…という作品でも、節目の作品であれば言及することにしています。
そんな感じで画像と共に紹介していくので、よろしくお願いします。

※紹介している配信サイトのラインナップは、2017年9月3日現在の調査によるものです。

スポンサーリンク

2003年.クロムウェル〜英国王への挑戦〜

日本の劇場未公開。
配信サイトでの配信もなく、肝心のベネディクト・カンバーバッチも役名のない脇役での登場になります。

ショートフィルムを除けば、恐らくベネディクト・カンバーバッチが初めて出演した映画になります。
それまでは舞台やドラマのちょい役でやっていました。

舞台では輝かしい経歴を持っています。

ただし、この作品自体はよっぽどのカンバーバッチオタクでもない限りスルーしてもいい作品だと思います。

DVDも吹き替えどころか字幕があるかどうかも怪しいですし、作品自体の評価もそれほど高くないので注意してください。

2004年.ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング


出典:https://www.youtube.com/watch?v=33qaRSSzARI

量子宇宙論学者のスティーヴン・ホーキングの半生を描いた作品。
ベネディクト・カンバーバッチはホーキング役という主演に抜擢され、この時の役が評価され出世していくことになります。

言わばホーキングとはベネディクト・カンバーバッチの出世作。

日本でベネディクト・カンバーバッチが認知され人気が出始めたのはもっと後のことなので、日本でDVD化されたのは本国放送から10年後の2014年です。

イギリスのテレビ映画というマイナーな枠組での放送ということもあり、配信サイトにも入っていないため、ファンの方はレンタルかDVDの購入を検討しましょう。

特にプレミアがついているとかはないので、結構安価で購入できると思います。

2005年.新世界 ~航海の果てに~


出典:https://www.mystery.co.jp/programs/shinsekai

原題はTo the Ends of the Earthで、原作は『蠅の王』で有名なウィリアム・ゴールディングの小説です。

2005年という若きベネディクト・カンバーバッチが主演。
特に若き日の英国貴族コスチュームなんてファン垂涎の格好でしょう。

内容はタイトル通りで、19世紀に新世界(オーストラリア)を目指す船に乗った英国貴族のお話です。

ミニドラマシリーズなので1話約90分3話分もあります。
映画に換算すれば3本分のベネディクト・カンバーバッチ!

そんな年代的にも内容的にも貴重な本作ですが、残念ながらDVD化はされていないようです。
現状、見る手段はFOD(フジテレビオンデマンド)のみになっているので、見たいという方はFODプレミアム会員(月額888円)に登録する他ないでしょう。

初月無料なので、頑張って初月で3話分見切ってしまってください。

2006年.アメイジング・グレイス


出典:https://www.youtube.com/watch?v=YLLbx8QcIDo

ベネディクト・カンバーバッチは首相であり主人公の親友でもあるウィリアム・ピットとして登場します。

2006年にイギリスで公開された映画ですが、日本公開は2011年という実に5年の年月を経てからの公開でした。

「アメイジング・グレイス」という超有名曲が作られた背景と、その当時、奴隷政策に反対していたウィリアム・ウィルバーフォースの半生が描かれる伝記映画という内容です。

配信サイトにはありませんし、DVDを買うにしてもまだ高いです。
映画としての評価はそれなりに高い作品ですが、まずはレンタルで楽しむといいのではないでしょうか。

2007年.つぐない


出典:https://www.youtube.com/watch?v=BkvtiDSDUOw

原作はイアン・マキューアンの『贖罪』という超有名作。
そんな本作は第65回ゴールデングローブ賞作品賞(ドラマ部門)と第61回英国アカデミー賞作品賞を受賞した渾身の一作です。

ベネディクト・カンバーバッチはポール・マーシャル役で、主役という程ではありませんが、ある意味でそれなりに重要な登場人物です。

こちらの作品はU-NEXTで見ることができますね。

DVDで欲しい場合は中古ならかなり安価で購入可能だと思います。

2008年.ブーリン家の姉妹


出典:https://www.youtube.com/watch?v=f7fS1KdWDR0

こちらも伝記映画。
ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンが主演の映画にウィリアムケリー役として出演しています。

主役ではないですね。

この作品もU-NEXTで視聴可能です。

2009年.クリエイション ダーウィンの幻想


出典:https://www.youtube.com/watch?v=oE7ctcJzts0

またしても伝記映画です笑
この類のリアリティを求められる作品によく出演しますね。

本作はチャールズ・ダーウィンの生涯を描いた映画で、ベネディクト・カンバーバッチはサー・ジョセフ・ダルトン・フッカー役で出演しています。

植物学者であり、ダーウィンの親友でもあります。
アメリカでの配給延期という事件がありましたが。これは『進化論』に対しての宗教的な反発だそうです。

…すごいですね。
その関係で海外主導の配信サイトにも入れにくいのか、扱っている配信サイトはありませんでした。

レンタル…というか、そもそも日本語字幕か吹き替えのあるDVDが発売されているのでしょうか。

2009年.スモールアイランド


出典:https://www.youtube.com/watch?v=_vp0O3O2jwE

スモールアイランドはミニドラマシリーズです。
90分×2話の構成。

ベネディクト・カンバーバッチはバーナードという重要な役を演じていますが、パッケージに載っている割にはあまり出てこないかもしれません。

主役とは言いがたいですね。

舞台は1940年代のロンドン。
ロンドンを夢見ていたジャマイカ人たちの物語です。

評判のいい作品ではありますが、いかんせん知名度が低いです。
現状、配信サイトではdTVのみ扱っているような状況ですので、見たい人はdTVかレンタルでしょうか…。

DVDはまだ購入するには高いような気がします。

2010年.ゴッホ 真実の手紙


出典:https://www.youtube.com/watch?v=LZxHiZZlW4w&t=3s

こちらは映画ではなく、ドキュメンタリーになります。
タイトル通りゴッホの残した手紙から、ゴッホの生涯を分析していく作品。

そんな作品でベネディクト・カンバーバッチはゴッホ役を演じています。

日本ではBS朝日で放送され、ファンの要望により再放送もあったようです。

今から見たいとなると、残念ながら日本語版のDVDはありませんね。
英語でも大丈夫という人にはDVDを購入するという手段があります。

配信サイトで見たいという方にはU-NEXTしかありませんので、U-NEXTはちょっと…という方はBS朝日で再放送されるのを待ちましょう…。

2010年.僕が星になるまえに


出典:https://www.youtube.com/watch?v=KMz7Z5bYs8I

ベネディクト・カンバーバッチ主演がここから増えていきます。
この作品は、彼の長編映画における初主演作品になります。

内容は末期癌のジェームズと親友のディヴィー、マイルズが旅をする友情を描いたドラマ。

タイトルからしてエンディングの予想がつきますね…笑

現在配信サイトでの配信はありません。
そのためレンタルか購入ということになりますが、購入するにしても現在は安価で入手可能ですね。

2010年.トゥルース 闇の告発


出典:https://www.youtube.com/watch?v=dON94sPYfF8

婦人警官が主人公で、売春宿の実態を調査していくうちに思いもよらない真実に行き着いてしまい、命を狙われるようになってしまう…というガチガチのサスペンスです。

実話がベースになって制作されているということに驚きですね。

ベネディクト・カンバーバッチの役は、エキストラレベルの脇役の警官で、エピソードもなくほぼ出ないです。

ただ、アメリカ人役なので普段とは違ってアメリカ英語を話すベネディクト・カンバーバッチを見ることができるので、ファンにとってはまったく価値がないわけではないでしょうね。

配信サイトでの配信はありません。
ベネディクト・カンバーバッチの出ている作品はどうしても全部コレクションしなきゃ気が済まないという人以外は、レンタルが無難ではないでしょうか。

2010年.ミスティック・アイズ


出典:https://www.youtube.com/watch?v=3Jz7EYw5jJ4

ベネディクト・カンバーバッチは主人公の一人、デイヴィッド役を演じています。

デイヴィッドとドーンの夫婦が引っ越した先に、戦地から帰ってきた弟が現れて夫婦関係が崩壊していくというドロドロの人間ドラマです。

ベネディクト・カンバーバッチは心に闇を抱えるような人間を演じさせてもユーモアのある人間を演じさせても上手いのがさすがです。

U-NEXTとhuluでの配信がありますね。

2010年~SHERLOCK


出典:https://www.youtube.com/watch?v=4PKr_BVo4hg

来ましたSHERLOCK!
ベネディクト・カンバーバッチといえば、シャーロック・ホームズというくらいイメージが固まっている人も少なくないのではないでしょうか。

彼ほどシャーロック・ホームズのハマリ役はそうそういないでしょう。

もはや説明不要だとは思いますが、ドラマ『SHERLOCK』は、あのシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが現代にいたら?というコンセプトの作品です。

ミステリの質自体もさることながら、ベネディクト・カンバーバッチのホームズがいちいちかっこいいので、彼が動き回っているところを見るだけでもわくわくします。

現在シーズン4まで放送済ですが、配信サイトではどこもシーズン3までですね。
忌まわしき花嫁という映画はレンタルで。

配信されているサイトはかなり多いです。
記事の最後に配信中のサイトをまとめておくので、確認してみてください。

2011年.戦火の馬


出典:https://www.youtube.com/watch?v=JPNyNr2Kp4w

スティーブン・スピルバーグ監督の戦火の馬です。
タイトル通り馬で戦争をする映画です。

馬を見る映画という評判ですが、ベネディクト・カンバーバッチの役は残念ながら馬ではなくステュアート少佐でした。

馬を率いる少佐なのでそれなりに出番はあります。
ただ、タイトルから予想できるとおり、内容は第一次世界大戦の頃の戦争をテーマにした映画です。

馬の大群が戦地を駆けます。
このような内容なので、好みは分かれるかもしれませんね。

定額で見れる配信サイトは今のところありませんので、レンタルか購入ということになります。
買うにしても結構安価です。

2011年.裏切りのサーカス


出典:https://www.youtube.com/watch?v=QZL8m7E3lQ0

東西冷戦下のイギリス秘密情報部(サーカス)が舞台のスパイ映画です。

ベネディクト・カンバーバッチはピーター・ギラム役。
あえてぼかしますが、実はあれがあれな設定なので、その設定からしてもう女性ファンが歓喜するような内容です。

SHERLOCKでベネディクト・カンバーバッチが好きになった女性には、もはやファンサービスの領域かもしれません。

U-NEXTとauビデオパスで見ることができます。

2012年.パレーズエンド


出典:https://www.youtube.com/watch?v=LH0v7Ck8_Ic

パレーズエンドはミニドラマシリーズで、全5話になります。

20世紀初頭のロンドンを舞台にした貴族たちのラブストーリーです。

ベネディクト・カンバーバッチはクリストファー・ティージェンス役。
主役であることと内容からして貴重なベッドシーンが…あります、一応。

そしてこのパレーズエンドですが、完全版がプレミア価格になっています。
確認してみた段階では倍の値段になっていたので、どうしても欲しいという人以外は配信サイトを利用するといいでしょう。

U-NEXTまたはFOD(フジテレビオンデマンド)で視聴可能です。

2012年.2013年.2014年ホビット


出典:https://www.youtube.com/watch?v=jVVqELJh5qE&t=6s

ホビット?と思った方もいるかもしれませんが、実はベネディクト・カンバーバッチも出演しています。

…モーション・キャプチャーと声だけですけどね笑
画像のドラゴンっぽいやつがベネディクト・カンバーバッチです。

びっくり。

配信サイトでは都度課金はありますが、見放題はありませんね。
ホビットシリーズ、かなり強気です。

見るのであれば、ベネディクト・カンバーバッチの動きを想像しながら見るといいですよ。

2013年.スター・トレック イントゥ・ダークネス


出典:https://www.youtube.com/watch?v=yhz4A5BCMAA

スター・トレックの新劇場版第二弾。
全世界的なヒットを記録したスター・トレックなので、ニュースや何かであらすじを目にした人は多いでしょう。

LOSTで有名なJ.J.エイブラムス監督の映画らしく、予想もつかないドラマチックな展開を見せるSF映画です。

その中でベネディクト・カンバーバッチが演じるのは敵役のジョン・ハリソン。

とにかくかっこよすぎると話題ですね笑

配信サイトでは今のところdTVでのみ見ることができるようです。

2013年.それでも夜は明ける


出典:https://www.youtube.com/watch?v=z02Ie8wKKRg

第86回アカデミー賞の作品賞、助演女優賞、脚本賞を受賞した大作です。

ベネディクト・カンバーバッチ目当てじゃなくても見る価値のある傑作ですね。

内容は南北戦争時代の人種差別や奴隷を扱うという重いテーマですが、実話を元にしているというのですから衝撃的です。

そんな中、ベネディクト・カンバーバッチはウィリアム・フォード役です。
…奴隷オーナー役です。

アカデミー賞3部門受賞ということで、話題性もあって多くの配信サイトで配信されています。
視聴可能な配信サイトは最後にまとめていますので、確認してみてください。

2013年.フィフス・エステート/世界から狙われた男


出典:https://www.youtube.com/watch?v=MsMkPzewy0k

ベネディクト・カンバーバッチ主演作!
フィフス・エステートとは、告発者という意味です。

「ウィキリークス」という単語が一時期話題になったのを覚えていますか?

政府や世界的な組織の内部告発サイトですよね。
その内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者であるジュリアン・アサンジをベネディクト・カンバーバッチが演じます。

配信サイトでの配信はないので、レンタルか購入を検討しましょう。

2013年.8月の家族たち


出典:https://www.youtube.com/watch?v=9Hd_uO72h1s

8月のオクラホマに集まった家族の物語。
リアルな家族同士の争いを時にコミカルに時にシリアスに描いたドラマです。

ベネディクト・カンバーバッチはチャールズの息子役。
ですがメリル・ストリープとジュリア・ロバーツの共演が素晴らしいという評判です。

扱っている配信サイトはhuluとビデオパス。
今だとDVDの方も安価で購入可能だと思います。

2014年.ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー


出典:https://www.youtube.com/watch?v=ahp9vqeLCd4&t=87s

こちらは声での出演になりますね。
声の出演も見逃せないというよっぽどのベネディクト・カンバーバッチ狂向けです。

ただ、配信サイトでの取扱はないので注意してください。

2014年.イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密


出典:https://www.youtube.com/watch?v=nuPZUUED5uk

こちらはガッツリベネディクト・カンバーバッチ主演の作品ですね。
ちなみに彼にはありがちな伝記映画での主演です。

演じるアラン・チューリングという役は、第二次世界大戦中に暗号解読に取り組んだ数学者。
この暗号がエニグマ暗号と呼ばれるものなので、サブタイトルがこのようになっています。

もちろん実在した人物であるチューリングですが、同性愛が行きすぎるという微妙な理由にて後に訴追されています。

ベネディクト・カンバーバッチが同性愛者の役をやるのは、一部の女子にとって歓喜の的になりますね。

しかしこのテーマが海の向こうでは論争を引き起こしています。
日本ではちょっと想像しにくい展開かもしれませんね。

この作品は、ベネディクト・カンバーバッチ出演作の中で、最も多くの配信サイトで配信されていると思われる作品です。

恐らく有名配信サイトならどこでも見ることが可能でしょう。
最後にまとめてあるので、確認してみてください。

2015年.ブラックスキャンダル


出典:https://www.youtube.com/watch?v=R_F-lVhSfx8

ジョニー・デップ主演のノンフィクション小説を原作とした犯罪映画です。

マフィアやギャングといった犯罪組織の側に焦点を当てた作品ですが、その中でベネディクト・カンバーバッチは主人公の弟役のビリー・バルジャーを演じます。

ただ、ベネディクト・カンバーバッチファンの多くが、彼には合わない役だと思っているみたいですね。

内容も内容だけに、好みがはっきり分かれることが予想されます。

配信サイトでの配信はありません。
レンタルでいいのではないかと思います。

2016年.ズーランダー NO.2


出典:https://www.youtube.com/watch?v=4CL4LNWHegk

好評を博したズーランダーが満を持して15年ぶりの続編。
コメディ色の強すぎる作品になんとベネディクト・カンバーバッチも出演します。

彼が演じる役は男性でもあり女性でもあるという役なのですが、こうした中途半端なことをやりだすとやっぱり問題になるのが海の向こうの世界です。

ベネディクト・カンバーバッチの役がLGBTを馬鹿にしているということで、上映前からボイコット運動が起こりました。

その運動が成果を上げたのかどうかは、本作を見ていただくとして、少なくとも日本では好評だったようですね。

新しい作品なので、まだ配信サイトでの配信はありません。
レンタルでもまだ新作・準新作扱いではないでしょうか。

しかし何故かDVDは安くなっています。
前作が本当に面白いので、興味のある方は前作から見るといいかと思います。

前作はU-NEXTで見ることができます。

2016年.ドクター・ストレンジ


出典:https://www.youtube.com/watch?v=HSzx-zryEgM

ドクターストレンジ役を演じるのがベネディクト・カンバーバッチです。
見事にマーベルのヒーローを演じきっていたのが印象的でした。

ようやくレンタルが始まったばかりなので、もちろん配信サイトの配信もありません。

レンタルが安くなるまたは配信が始まるまでは、他の作品を見て過ごしてもいいかもしれませんね。

…なんて言わなくても、ベネディクト・カンバーバッチファンならきっと劇場で鑑賞したことでしょう。

2017年.マイティ・ソー バトルロイヤル


出典:https://www.youtube.com/watch?v=7ZcBnbe1ma8

こちらは2017年11月3日に日米同時上映です。
ベネディクト・カンバーバッチはもちろんドクター・ストレンジ役。

ドクター・ストレンジを視ていない方は、前作『マイティ・ソー』『マイティ・ソー/ダークワールド』と共に公開までにちゃんと予習しておきましょう。

視聴可能配信サイトまとめ

各作品がどの配信サイトにて配信されているかを一覧表にしました。

※印になっているものは、見放題ではなく都度課金による作品です。
つまり、視ようと思ったらレンタル料で一作品ごとに数百円かかってしまいます。

〇になっている作品は月額見放題なので、安心して初月無料などのキャンペーンを利用して視聴しちゃってください!

U-NEXT dTV Hulu ビデオパス フジテレビオンデマンド
クロムウェル〜英国王への挑戦〜
新世界 ~航海の果てに~
ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング
アメイジング・グレイス
つぐない
ブーリン家の姉妹
クリエーション
スモールアイランド
ゴッホ 真実の手紙
僕が星になるまえに
トゥルース 闇の告発
ミスティック・アイズ
SHERLOCK シーズン1~3
SHERLOCK 忌まわしき花嫁
戦火の馬
裏切りのサーカス
パレーズエンド
ホビット 思いがけない冒険
ホビット 竜に奪われた王国
ホビット 決戦のゆくえ
スター・トレック イントゥ・ダークネス
それでも夜は明ける
フィフス・エステート/世界から狙われた男
8月の家族たち
ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
ブラックスキャンダル
ズーランダー NO.2
ドクターストレンジ
マイティ・ソー バトルロイヤル

各配信サイトの月額料金は、以下の通りになっています。

U-NEXT(月額1990円)
dTV(月額500円)
Hulu(月額933円)
ビデオパス(月額562円)

どれに登録すればいいかはもちろん見たい作品がどの配信サイトにあるかによって決めるのがいいかと思います。

個人的なおすすめを言うならば、まずはフジテレビオンデマンド

ベネディクト・カンバーバッチの若き日の英国紳士姿を見れる『新世界 ~航海の果てに~』はDVD化もされていないので、日本ではFOD(フジテレビオンデマンド)だけが唯一の視聴手段になります。

いつ配信終了するかも分からないので、これは見れるうちに優先的に見ておいた方がいいかも。

それを抜きにしても月額888円で『パレーズエンド』と『SHERLOCK』も見れるので、ポイントが高いです。
今なら31日間無料なので、ベネディクト・カンバーバッチが出演するドラマを視たい人には絶対外せない配信サイトです。

あとは料金を気にしないなら配信作の多さからU-NEXTか、唯一『スモールアイランド』を扱っているうえに配信作もそこそこ多いdTVでしょうか。

個人的には、FODdTVですね。
二つ合わせても1388円でU-NEXTの1990円よりも安く済みます。

出演作を見終わったら解約すればいいですし、解約しなくても多くの映画やドラマがあるので数作見るだけで簡単に元は取れます。

無料期間の間に解約すれば料金は一切発生しないですしね。

というわけで、二つ目はdTVがおすすめ。
洩れてしまっているものはレンタルか、都度課金で視聴しましょう。

dTV(月額500円)