海外ドラマ『SHERLOCK』シーズン5の製作はある? あるとしたらいつ?

7月に終わったばかりのシーズン4ですが、気の早い方はシーズン5の製作を気にしているかもしれませんね!

シーズン4は賛否の分かれるまさかの急展開でしたが、シーズン1~3が何のために存在していたのかを明らかにする締めくくりでもありました。

なので、シーズン4で完結じゃないの?と思った人も多いはず。
そもそもシーズン5の製作はあるのでしょうか。

調べてみました!

スポンサーリンク

『SHERLOCK』シーズン5の製作予定はある?

その答えは「ある」と言っていいでしょう。

『SHERLOCK』は全世界のファンが待ち望んでいる作品で、多くの配信サイトで扱われているタイトルなので金銭的な問題はクリアしていると思われます。

英誌EXPRESSでSteven Moffat氏がシーズン5の可能性を示唆していました。

さらにクリエイターのマーク・ゲイティス(マイクロフト役)が製作に関してコメントをしていますね。

「シーズン5は早くても2年以上先になりそうだ」

だそうです。
こちらは以下のニュースを参考にしましたが、英Radio Timesの情報みたいですね。

どうやらシャーロックシーズン5は2年以上先…つまり、2019年以降になりそうです!

これが日本で放送されることを考えると2020年くらいになってしまいそうですね。
うーん…モリーがまた老けてしまいそうです。

シナリオ的に続きは作れる?

シナリオ的に続きは作れるのでしょうか?

それは誰が見ても可能であると言えるでしょう。
個人的には以下のような理由を挙げてみます。

・海外ドラマにありがちな過去のエピソードがない
・アイリーン・アドラーとシャーロックのエピソードが作れるはず
・ホームズ家の兄弟の問題を解決する物語に展開できるはず

シーズン4ではシーズン1~3の事件が存在したことにある程度の必然性を見出せたはずです。
後付けなのかもしれませんが、少なくとも悪くない理由付けだったと個人的には思います。

しかしこれで伏線もある程度回収してしまったので、シーズン5は確かにちょっと難しそう。
時間がかかってしまうのも無理はないですね。

それまではシーズン1~4を見直して待ちましょう。
ちなみに現在シーズン1~3を最安で見られる配信サイトは、dTVだと思います。

dTV(月額500円)

シーズン4はまだ配信サイトに入っていないようなので、入るようでしたらアナウンスしていきたいと思います。

まとめ

シーズン5は早くても2019年以降

ファンとしては早く見たいところなんですけどね!