『The 100/ハンドレッド』の登場人物のキャストまとめ

最近『The 100/ハンドレッド』という海外ドラマにハマっているのですが、上手い具合にキャストをまとめているサイトがなかったので、ちょっとまとめてみることにしました。

現在シーズン4まで放送済で、僕もまだ視ている途中なので「あいついないじゃん!」みたいな登場人物はまだ登場していないのだと思ってください。
ネタバレはなしです。

むしろネタバレはやめてくださいね!

他シーズンについては下記参照。

スポンサーリンク

クラーク・グリフィン/イライザ・テイラー


本作の主人公、クラーク役はイライザ・テイラー(Eliza Taylor)という女優がやっています。

紹介しているサイト等によってはエリザ・テイラーになっているかもしれませんが、読み方の違いですね。
オーストラリア出身の1989年生まれ。

母国オーストラリアではそれなりの活躍をしていたみたいですが、ハンドレッドが全米で大ヒットしたことによって一躍有名になりました。

クラークは強気でリーダーシップの取れる性格。
一話からその頭の良さや能力を発揮し、LOSTで例えるならケイトよりもジャック寄りのポジションですね。

ハマり役だとは思うのですが、シーズンをまたぐ度にちょっとお太りになられた?と感じてしまいます。

作中ではめちゃくちゃストレス抱える人だから設定通り…なのかな?

フィン・コリンズ/トーマス・マクドネル


本作の…いやなんでもないです。
フィン役の彼はトーマス・マクドネル(Thomas McDonell)

アメリカはニューヨークのマンハッタン出身の31歳(1986年生まれ)です。

ニューヨーク大学出身ということは頭も良いのかな…?

フィン役のトーマス・マクドネルがDVDの発売を予告している動画を発見しました。
さすがシーズン1の主役ですね!

本作では各々が主張をしあって対立する中、一人中立にいるような予想のつかないタイプのキャラクターです。
それがだんだん成長して…と、まだ視ていない人にはぜひ視てほしいですね。

ベラミー・ブレイク/ボブ・モーリー


ベラミー役はボブ・モーリー(Bob Morley)

驚いたのはその年齢で、実はフィンと一歳違いの32歳なんですね。

オーストラリア出身の俳優で、やはり今作ハンドレッドで有名になったようです。

ちなみにベラミーに関しては新シーズンの予告とか見ると盛大にネタバレ食らう気がするので、あんまり見ない方がいいと思います。

日本人にもウケそうなイケメンですよね。
彼を好きになった人はシーズン2が見物だと思いますよ!

オクタヴィア・ブレイク/マリー・アヴゲロプロス


オクタヴィアの過去のエピソードを知った上で、この頃を見返してみると心情がより伝わってきますね…。

オクタヴィアはベラミーの妹です。
さて、そんなオクタヴィア役はマリー・アヴゲロプロス(Marie Avgeropoulos) という恐竜みたいな名前の女優です。

カナダ出身の1986年生まれで31歳。
この頃の年代が多く出演しているドラマですね。

ちなみにマリー自身はトワイライト俳優のテイラー・ロートナーとの熱愛がニュースになっていましたが、とっくに破局しているようです。

女優としては活躍の幅が広い人で、ドラマだけでなく映画にも出演していますね。
海外ドラマなら「スーパーナチュラル」「フリンジ」等は有名ではないでしょうか。

このあたりは配信サイトで人気作になっているので、「あ、この人また出てる」という役者が多いような気がします。

ハンドレッドだと、リアルで問題起こした役者は作中で殺されてもおかしくないので、恋多きテイラー・ロートナーみたいにはならないでほしいですね。

ジャスパー・ジョーダン/デヴォン・ボスティック


ジャスパー役はデヴォン・ボスティック(Devon Bostick)です。

カナダ出身のイケメン俳優。
1991年生まれの25歳で183cmの高身長。

日本人がいかにも好きそうなタイプの俳優ですよね。
僕にとっても彼はかなりのイケメンに見えますし、ジャスパーという役もかなりのハマリ役だと思います。

しかしこの人に関してはネタバレしないように…と意識すると書くことがなくなってしまいますね笑

モンティ・グリーン/クリストファー・ラーキン


モンティ役はクリストファー・ラーキン(Christopher Larkin)です。

韓国系の顔付きなので、少なくともアジア人の血が入っているのかな?と思った人も多いはず。

ご名答、彼は韓国の生まれで、1987年生まれの29歳です。
肌がきれいなイケメンですよね笑

『90210/新ビバリーヒルズ青春白書』にも出演していたそうです。
全話見たはずなんだけど、出てたっけな…ちょっと記憶にないです。

作中のモンティはジャスパーの親友という位置づけ。
すごくメタ的な予想ですけど、様々な人種が出演しているドラマで数少ないアジア人なので、かなり長生きするキャラクターなんじゃないかなあとか思っています笑

ドラマの多様性を確保するには、やっぱり人種の豊富さは大事な指標なんでしょうね…LOST然り…。

ジョン・マーフィー/リチャード・ハーモン


マーフィー役はリチャード・ハーモン(Richard Harmon)

カナダ出身の1991年生まれです。
なんかオーストラリア人とカナダ人が多い気がしますね。

リチャード・ハーモンは『アデライン、100年目の恋』に出演していたらしいですが、こっちも出てたかな…?笑

見返してみたら出てましたね!
ジェフと間違えられたトニー役で出演していました。脇役です。

しかしハンドレッドは全米で大ヒットしている作品なので、これで一躍有名になったと言えるでしょう。

ちなみにマーフィーに関するエピソードは、伏線の回収の仕方が秀逸でした。
個人的にはサブプロットの中では一番鳥肌ものでしたね。

ウェルズ・ジャハ/イーライ・ゴリー


ウェルズ役のイーライ・ゴリー(Eli Goree)です。

個人的にはわりと好きなキャラクターですね。
幼馴染の女の子に相手にされない系男子です。

こちらもカナダの俳優で、『Da Kink in My Hair』というカナダのテレビ番組で知られているそうです。
シチュエーションコメディだそうなので、コントみたいなものなのでしょうか。

あとはやっぱりハンドレッドが代表作になったみたいですね。

今後の活躍にも期待ですね!

セロニアス・ジャハ/イザイア・ワシントン


ジャハ役はイザイア・ワシントン(Isaiah Washington)です。

アメリカ出身の54歳。
ベテラン俳優だけあって数多くの映画やドラマに出演している経歴を持ちます。

ドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』にレギュラー出演していましたが、問題発言が影響してか降板になってしまいました。

ハンドレッドではセロニアス・ジャハという重要な役になっているので、問題発言はなしにしてもらいたいですね。

LOSTファンだった僕としては、ジャハとLOSTのあのキャラクターが被ってしまうんですよねぇ…笑

アビー・グリフィン/ペイジ・ターコー


アビー(アビゲイル)役のペイジ・ターコー(Paige Turco )はアメリカのマサチューセッツ州のスプリングフィールド出身です。

こちらも52歳のベテラン女優で、映画やドラマなど数多くの作品に出演しています。
パッと見たところ、あーあの人ね!という代表作がないような…。

日本ではあまり知られていないかもしれませんね。

作中ではクラークのお母さん役です。
医者でありながら様々な場面で意志の強さを感じさせるキャラクター。

クラークはこの人の娘だなって一目で分かります。

マーカス・ケイン/ヘンリー・イアン・キュージック


きました!
みんな大好きLOST俳優です!!

ケイン役のデズモンドです!
…じゃなくてケイン役のヘンリー・イアン・キュージック(Henry Ian Cusick)です。

もうデズモンドにしか見えない。

50歳でペルー出身の俳優ですね。
数多くの有名ドラマに出ていて、間違いなくLOSTで有名になった俳優です。

個人的に何気なく見始めた海外ドラマにLOST俳優が出てくるとテンション上がりますね。

レイヴン・レイエス/リンジー・モーガン


間違いなくハンドレッド屈指の演技力を持つレイヴンです。

レイヴン役のリンジー・モーガン(Lindsey Morgan) はアメリカ出身の27歳。
あまり有名な女優ではないようで、調べてもリンジー・ローハンとかリンゼイ・モーガンとか似たような名前の女優がヒットしてしまいます。

ハンドレッドを見れば分かりますが、レイヴンというキャラクターはもう様々な演技を強いられます。
それを悉くリアリティのある演技で乗り切るリンジー・モーガンとは何者なのか…と個人的には思ったのですが、実力はあってもまだまだ無名の女優みたいです。

これから有名になってくれるといいんですけどね~。

様々な演技を強いられるということで、僕の中では一番可哀想なキャラクターでもあります笑

リンカーン/リッキー・ウィットル


この人は特殊な登場の仕方するので、ネタバレに気をつけつつ紹介してみようと思います。

リンカーン役のリッキー・ウィットル(Ricky Whittle)は35歳のイギリス出身。

米映画サイト発表の「世界で最もハンサムな顔2016」で83位に入るほどのハンサムです。
ブルース・ウィリスの娘と付き合っていた過去がありますが、半年足らずで破局しています。

元々はリーボックのモデルでしたが、そこから俳優に転身。
アメリカでドラマに出演するようになり現在に至る。

ハンドレッドの良きガチムチ枠です。

ハンドレッドやLOSTを視聴するには?

以上、主にシーズン1に出演している役者を紹介してみました。

個人的に気になる役者もいるのですが、シーズン2以降の役者は英語で検索しないと出てこないのでまた今度にしましょう笑

海外wikiの人物紹介ではKilled Byとかいう項目があるのでネタバレも多く、個人的にもまだちょっと見る段階ではないです…。
ていうかそれで盛大なネタバレ食らって泣きそうになりました。

主要人物のwikiは絶対に見てはいけませんね。

しかしKilled Byが項目にあるのは笑う。
死因という項目もありました。

それだけ殺される人が多いということなのでしょうが。

さて、そんなハンドレッドですが、どの配信サービスで見ることができるのでしょうか。

調べたところNetflixやdTVで視聴可能みたいですね。

NETFLIX(月額650円~)
dTV(月額500円)

ちなみに散々紹介してきたLOSTはhuluで見ることができます。

Hulu(月額933円)

どちらもシーズンの多い作品なので、レンタルよりは配信サービスで一気に見た方がいいと思います!

ちなみに今回使用した画像も上記URLのネトフリから引用させていただきました。