アガサ・クリスティー『エルキュール・ポアロ』シリーズの順番まとめ!迷ったらこれを読め!

アガサ・クリスティーの代表作、『スタイルズ荘の怪事件』はエルキュール・ポアロ登場の第一作。

これを読んで「エルキュール・ポアロ」シリーズを読もうと思っても、どれがどれだか分からない!と思う方も多いのでは?

「よーっし、古典ミステリを読むぞ!」と決意したあなたを絶望にたたき落とすかもしれないポアロシリーズ。

その数は33にも上り、もちろん「※これは一巻です」などという注釈もない!

なのに作中では過去の事件のネタバレをしてしまう!

これは由々しき事態だ!

さあ、このリストに目を通してネタバレ回避しましょう!

スポンサーリンク

『エルキュール・ポアロ』シリーズ読む順番

☆1.スタイルズ荘の怪事件

2.ゴルフ場殺人事件

☆3.アクロイド殺し

4.ビッグ4

5.青列車の秘密

6.邪悪の家

7.エッジウェア郷の死

☆8.オリエント急行の殺人

9.三幕の殺人

10.雲をつかむ死

☆11.ABC殺人事件

12.メソポタミヤの殺人

13.ひらいたトランプ

14.もの言えぬ証人

☆15.ナイルに死す

16.死との約束

17.ポアロのクリスマス

18.杉の柩

19.愛国殺人

20.白昼の悪魔

21.五匹の子豚

22.ホロー荘の殺人

23.満潮に乗って

24.マギンティ夫人は死んだ

25.葬儀を終えて

26.ヒッコリー・ロードの殺人

27.死者のあやまち

28.鳩のなかの猫

29.複数の時計

30.第三の女

31.ハロウィーン・パーティ

32.象は忘れない

33.カーテン

『エルキュール・ポアロ』シリーズのおすすめ

33冊も読めないよ!という方には、とりあえずこれだけ読んでおけば、ミステリホリックの会話に混じれるかも?というミステリ史的に重要な位置づけにある有名作品を抜粋します!

上記で☆を付けた作品がそうですね。

それでも5冊もあるのかーと思われる方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

アガサ・クリスティーですよ?

期待を裏切るわけないじゃないですか!

シリーズ全部読破しなきゃ気が済まない人以外は、こちらに挙げた5冊を読めばいいと思いますよ!

サムネ出典